スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

僕らが手にしている富は見えないよ

ムスメのピアノのレッスンが終わり、家までの道を車で走っているとき、いままで何十回・何百回もレッスンに通ってきたのと、まったく何ひとつ変わっていないような錯覚に陥った。

でもすぐに、世界がいまとても深刻な状態にあることや、この国の人々の多くが、国民としてあまり幸せな状態に置かれていないという現実に引き戻される。

毎日毎日絶望感が更新されて、うんざりしている世界に。

 

ムスメとふたりっきりでいつもの車の中にいれば、ふざけながら交わす何気ない会話も、そこから見える風景も、いままでと何も変わってなくて、いままでと同じ平穏な日常の延長なのに。でもそういう日常が、本当はいまはとても遠いところにある感じ。

 

ムスメが適当に選んだウォークマンのプレイリストから「ありあまる富」が流れてきて、この曲もともととても好きなのですが、もうなんだかもう、諸々が現状にぴったりすぎて、泣きそうになってしまった。

 

 

スポンサーサイト

It comments.