スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

夏の旅

宮沢賢治のふるさと花巻と、昔話とわらべうたの聖地遠野に行ってきました。

この夏は、私も子どもたちも、宮沢賢治をいっぱい読みました。
私はだいたい再読だけど、今回が一番しっくり来て。恐れと憧れがごちゃまぜで、もっと知りたい、もっと感じたい気持ちになりました。だから記念館で、賢治のチェロや顕微鏡や「雨ニモマケズ手帖」見ることができて、少しだけ近くに行けた気がした。
子どもたちは『猫の事務所』がお気に入りのようです。

余談ですが、岩手行く少し前には島尾敏雄読んでて、その後宮沢賢治読み始めたら本当に心が洗われました✨ギャップが凄すぎた…

スポンサーサイト

It comments.